ホーム 会社概要/株式会社みうら 理念・挨拶 事業内容 住宅事業部 人事採用
事業内容

M’s 耐震工法

在来工法プレカット大工さんの個々の技術に頼っていた木材加工を工場のラインで生産することにより、均一な信頼性の高い部材が供給でき、現場での工期短縮が実現します。


 

金物工法 + 集成材プレカット梁と柱の接合部に金物を使用し、強度の高い集成材を用いることにより、耐震性・耐久性に優れた家造りが可能となります。また、施工性に優れ、更なる工期の短縮が可能となります。みうらでは、テックワンP3、ハラテック金物に対応しております。

パネル工法地震の力を面で受ける「みうらの耐震パネル工法」は、安心・安全なお住まいをお約束いたします。また、高性能な断熱材(押出法ポリスチレンフォーム3種B類)を用いることで、夏の暑さもやわらぐ快適生活が可能です。

従来現場で行っていた羽柄材のカットを最新の加工機を有する工場で行うことにより、現場の加工手間を省くことで、工期の短縮はもちろん、現場での騒音やゴミの発生を抑制します。